FC2ブログ

--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2006.07.21 00:51 (金)  自作詩

もう忘れたはずなのに


人混みの中
同じ香水の匂い


それだけで
鮮やかに甦る記憶


まだ全然忘れてないんだ
君はもう忘れたんだろうけど
スポンサーサイト

テーマ : 自作詩 - ジャンル : 小説・文学

コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

この記事へのコメント

香水の匂いとか、特に匂いって
記憶に結びつきますよね。。
あのときの香りだ、とか。
人ごみの中、よくこの匂いはあの時つけてたあなたの匂いだ、って。
わすれたくても忘れられないよね、
それだけ存在が大きかったならなおさら・・。

★eriko★ | URL | 2006.07.23 08:48 (日)

>>★eriko★さん

匂いの記憶って、侮れませんよね。
「どこに行った」とか「何を見た」とかいう記憶よりも強烈なんじゃないかと思ったりします。
記憶って色んな形で残ってて、不思議ですよね。
忘れたいのに忘れられないって辛い。。

ご無沙汰してました。
来てくださってありがとうございます♪
忙しそうですが、お体には気をつけて☆

K | URL | 2006.07.23 13:39 (日)

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

新しく書きました!

新しいコメント!

新しいトラックバック!

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。